お電話受付時間 / 9:00~18:00
お電話受付時間 / 9:00~18:00

整形外科

ORTHOPEDICS

患者さまにとって必要な情報提供と
安心して頂ける誠意のこもった医療を心がけます

整形外科

ORTHOPEDICS

整形外科

ORTHOPEDICS

背骨、手、足など全身の運動器官の病気や外傷を専門としています。また、腰痛や肩こり、骨折、捻挫、打撲、切り傷などの外傷や、神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、関節リウマチ、変形性関節症、骨粗しょう症など扱う疾患は多岐にわたります。

骨粗しょう症とは?

骨の構造がスカスカとして強度が低下し、骨がもろくなってしまう病気のことで、わずかな衝撃でも折れやすくなります。
特に、背骨(脊椎椎体)、脚の付け根(大腿骨近位部)、手首(橈骨:とうこつ)、腕の付け根(上腕骨)が骨折しやすい部位となるので注意が必要です。
また、女性に多くみられる骨粗しょう症は、50代以上になると加齢などによる膝の軟骨や骨の破壊が進んだ「変形性膝関節症」の症状が多くみられます。歩行、階段の上り下り、しゃがむといった日常の動作に痛みを感じはじめたら、無理せず一度検査をすることをおすすめいたします。

健康な人の骨
健康な人の骨
骨粗しょう症患者さんの骨
骨粗しょう症患者さんの骨
骨の構造がスカスカとしてもうなくなっている

当院では、骨密度を測定する超音波骨密度測定装置がありますので、患者さまの症状を正確に解析し、 症状に応じた治療をおこないます。

超音波骨密度測定装置 超音波骨密度測定装置
超音波骨密度測定装置

骨粗しょう症の治療法

骨密度の低下を抑え、骨折を防ぐため、薬中心の治療となります。とはいえ、生活習慣病ともいわれる骨粗しょう症は、長年の食事や運動の習慣とも深い関わりがあるため、平行して運動療法も行うことが重要です。
日々の食事では、カルシウム・ビタミンD・ビタミンKなど骨に必要な栄養素をなるべく採りましょう。タンパク質の摂取量が少ないと骨密度が低下しやすくなります。

●カルシウム

牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品など

●カルシウム

牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品など

●カルシウム

牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品など

スポーツ障害とは?

主に、野球肩・野球肘・テニス肘・シンスプリント・アキレス腱炎・ジャンパー膝・サッカー膝・ランナー膝・タナ障害・ 足底筋膜炎・踵骨骨端症(シーバー病)に関する治療を行います。早期に競技へ復帰できるようリハビリやトレーニングを行うとともに、再発防止とメンタルへの配慮が重要となります。

千葉市内でも取り扱いのあるクリニックが希少な『BTL6000TopLine』を導入しております。圧力波で痛みの患部に高エネルギーを照射することで治癒・再生・回復のプロセスを促進させます。

BTL6000TopLine
BTL6000TopLine

<適応範囲>

  • 慢性疾患
  • 上腕骨外側上顆炎… テニス肘/ゴルフ肘
  • 足底筋膜炎/踵骨棘
  • 小さい手関節の外骨腫
  • 慢性の付着部炎
  • アキレス腱炎…アキレス腱の炎症
  • 鼠径部の痛み
  • 膝蓋靭帯炎 (ジャンパー膝)
  • 肩の痛み
  • 大転子滑液包炎…股関節の痛み
  • ハムストリングス付着部の痛み

エコー(超音波検査)

エコー(超音波検査)は、放射線を一切使わないので被曝の恐れがなく、レントゲン検査では見逃してしまうような小さな損傷を見つけることができます。
筋肉、腱、血管の状態、神経、剥離骨折などの診断が可能です。
小さなお子さまや妊娠されている方でも安心して検査を受けられます。
また、必要に応じてCTやMRIで診断いたします。

必要に応じて「メディカルスキャニング千葉」に紹介いたします。

当院へのご連絡はこちら

CONTACT

ご質問や診療のご予約などは
こちらへご連絡ください