お電話受付時間 / 9:00~18:00
お電話受付時間 / 9:00~18:00

当院について

ABOUT US

患者さまにとって必要な情報提供と
安心して頂ける誠意のこもった医療を心がけます

当院について

ABOUT US

当院理念

POLICY

患者さまにとって必要な情報提供と
安心して頂ける誠意のこもった医療を心がけます

院長あいさつ

GREETING
そがセントラルクリニック
院長 岸 義真

 当クリニックのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。2021年1月、「そがセントラルクリニック」を開設いたしました。

 院長の整形外科医 岸 義真(きし よしまさ)と申します。自己紹介と当クリニックの紹介をさせて頂きます。私は、幼い頃にケガや肉離れ、ねん挫などをした時に地域の整形外科の先生に大変お世話になりました。その先生のおかげで医師になりたいと思い、整形外科のクリニックに親近感を抱いたのを記憶しています。そのような思いもあり、平成16年に国立宮崎大学医学部を卒業後、スポーツ整形外科で有名な順天堂大学整形外科に入局しました。
 地域基幹病院多数赴任し、その後、白金整形外科病院(千葉県市原市)にて勤務しておりました。白金整形外科病院では救急搬送された患者様の対応や、外来受診された骨折患者様の入院から手術治療を行っておりました。入院から退院まで一貫して治療し続けたことが今では貴重な医療経験となっています。大学病院や総合病院では退院となると、他病院への転院という形が多く、患者様の最終的な回復具合が直接診られないことが多いからです。
 外来から入院、そして退院まで一貫して治療に関与できた経験を生かし、本当のかかりつけ医として、地域の皆様への診察治療を提供したく、この度「そがセントラルクリニック」を開院いたしました。

そがセントラルクリニック
院長 岸 義真

 当クリニックでは、頚・腰・肩・膝などの関節の疾患、腱鞘炎、しびれ、筋損傷、腱や神経の疾患、骨粗鬆症、スポーツ障害、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)、ケガ、打撲、キズの手当、骨折、捻挫などの整形外科で扱うさまざまな症状をお持ちの方々の診療をさせて頂きます。お子様から学生、大人、高齢者までのあらゆる世代に対応できる地域密着クリニックを目指します。
 また、それぞれの患者様に応じたプログラムによるリハビリテーションにも力を注いで参ります。特に骨粗鬆症は「いつのまにか骨折」と言われるほど、症状がなく発症している場合があります。寝たきりにならないよう早期発見、早期治療が望まれます。骨粗鬆症の専門家は整形外科医です。飲み薬だけではなく、最新の治療として注射の治療があります。患者様個々に合わせて治療プログラムを提供していきたいと思っています。
 当院の特徴の一つとしては、レントゲン撮影機と共に、体表面エコー機器を外来診察室に常時設置していることです。このエコー機器により直接目の前で、筋損傷、腱の障害、手や指にあるしびれの検査診断することが可能です。

 今後の治療の展望についても紹介させて頂きます。昨今の医療の進歩は目覚ましく、iPS細胞に代表される再生医療が盛んに行われています。その再生医療の中でも、PRP療法というのをご存知でしょうか。
 PRP療法とは自己多血小板血漿注入療法のことで、患者様ご自身の血液中に含まれる血小板を利用した再生医療であり、血小板の成分だけを高い濃度で抽出し、痛いところや患部に直接注射する治療法のことです。
 今後大いに発展すると思われる分野であり、当クリニックでも導入予定です。是非、ホームページをご覧いただき、更新情報をご確認いただけたらと思います。

 スタッフ一同あたたかくお迎えいたしますので、少しでも気になる症状がございましたら、どうぞお気軽にご問い合わせ、御来院ください。末永くよろしくお願いいたします。

各診療科担当医

DOCTOR

岸 義真

診療科目・役職

院長、整形外科

経歴

宮崎医科大学卒業
河北総合病院 初期研修
順天堂大学整形外科 専門医取得 白金整形外科病院(市原市)
学会認定医
日本整形外科学会
日本整形外科専門医
日本整形外科学会認定スポーツ
千葉医師会所属

佐藤 守仁

診療科目・役職

理事長、内科医師

経歴

1984年4月~1990年3月 国立弘前大学医学部 卒業
1990年4月~1993年8月 津軽保健生協健生病院 内科、麻酔科
1993年9月~2003年3月 札幌医科大学 救急集中治療部(現 高度救命救急センター)
2001年4月~2003年3月 札幌医科大学 第1生化学教室 兼務
2003年4月~2003年9月 市立札幌病院 救命救急センター
2003年10月~2009年5月 国立国際医療センター 救急部 緊急治療医長(現 国立国際医療研究センター救命救急センター)
2009年6月~2013年3月 医療法人新松田会 愛宕病院 救急部 副部長
2013年7月~現在 堂島ライフケアクリニック 院長

所属学会

  • 日本抗加齢医学会
  • 日本酸化療法学会
  • 日本キレーション治療普及協会
  • 日本救急医学会
  • 日本内科学会
  • 日本急性血液浄化学会
  • 日本メディカルサプリメント協会
  • インナークレンジング研究会

学会認定医・役職 等

  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本酸化療法学会 認定医・指導医
  • 日本キレーション治療普及協会 認定医
  • 日本救急医学会 専門医
  • 国際遺伝子免疫薬学会 理事
  • NPO法人 日本メディカルサプリメント協会 理事
  • NPO法人 インナークレンジング研究会 理事
  • 認定NPO法人 健康ラボステーション 副理事長
  • 厚生労働省臨床研修指導医

佐藤 陽一

診療科目・役職

内科医師

根井 雄一郎

診療科目・役職

リウマチ内科医師(金曜日のみ)
合わせて、喘息、COPD、無呼吸症候群の診断加療も担当

経歴

帝京大学ちば総合医療センター
学術 間質性肺炎に対するステロイド・免疫抑制薬の使いかた

雫 辰徳

診療科目・役職

内科医師(水曜日のみ)
リウマチ科内科所属の総合内科専門医

経歴

帝京大学ちば総合医療センター

当院概要

OVERVIEW
名称 そがセントラルクリニック
所在地 〒260-0805
千葉県千葉市中央区宮崎町561-1
TEL:043-488-6064
院長 岸 義真
理事長 佐藤 守仁

当院へのご連絡はこちら

CONTACT

ご質問や診療のご予約などは
こちらへご連絡ください